漢字検定 完全征服への道
準1級 共通の漢字 その1
  平成18年度から、漢字検定 準1級の出題形式の内、「漢字の書き換え」問がなくなり、「共通の漢字」問と 
 なっています。短い2文で示される空白の共通の漢字を書く問題ですが、答が常用漢字と指定されている
 のがポイントです。2級までを地道に学習していれば、常用漢字なら書けない漢字は少ないので、意外と
 サービス問題となる可能性もあります。過去問の答を見ても、さほど難しい漢字はありません。
  しかし、参考書でこの出題形式変更に対応しているものは少なく、どの様に練習してよいのか
 戸惑います。そこで、楽しめて頭の体操となる練習ゲームを用意しました。結構面白いです。
  2字熟語として左からと、上から読むと、それぞれで4ツができますが、その共通の漢字を連想して下さい。
 カーソルを□に乗せると正解が表示されます。しっかり、じっくり考えて、答が思いついたら確認して下さい。
  尚、本問題の大半は、講談社発行の『「漢検」科学的らくらく攻略法<準1級>』(著者 北村弘明)を参考 
 にさせて頂きました。感謝致します。大変参考になり、ためになる本ですが、残念ながら絶版のようです。
 また、オリジナルの問題は、答を見ると、ああそうか!という漢字となっています。そちらも見つけて下さい。
 
 
 
 
便
 
   
 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
 
漢字検定 完全征服への道 Homeへ      準1級 共通の漢字 その2 次へ

Copyright(C) 2006- 工房藤棚 All Rights Reserved